トピックス

株式会社フローネットセキュアについて

株式会社フローネットセキュアを設立しました。

フローマネージメントのリーディングカンパニーの米国InMon社とフローマネージメントシステムの国内販売代理店契約を締結しました。

弊社にてフローマネージメント技術を用いて最適化された運用管理・高度なセキュリティーを実現します。

2016年04月01日

sFlowTrend/-Pro バージョン6.3日本語版リリースのご案内

sFlowTrend/-Pro バージョン6.3日本語版リリースをリリースしました。

本バージョンでは、下記の変更点があります。

・Web Clientの正式リリース(Web Clientが推奨クライアントです。Java Clientは、将来、廃止されるかもしれません。)

・Web Clientには、下記の変更があります。:
  - レポート定義のインポート/エクスポートの機能の追加
  - リバース・プロキシ経由でのWeb Clientの動作
  - クライアント・システム・スリープ後のWeb Clientの動作の改善
  - 低メモリで動作するレポーティング機能の改善
  - 各種バグフィックス
  - 文脈依存でのヘルプの改良(英語ヘルプ)

プロダクトについては、下記を参照ください。

  sFlowTrend(無償版)のご紹介
  sFlowTrend-Proのご紹介

2016年06月20日

TrafficSentinelバージョン8日本語版リリースのご案内

InMon Traffic Sentinel バージョン8日本語版をリリースしました。

バージョン8でのエンハンス・ポイントは、
1.統合トラフィック・ヒストリー
2.記述式ダッシュボード・ビルダー
3.クエリ・キャッシュによるパフォーマンス改善
4.Docker コンテナーのモニタリング
5.クラウド・サーバーのモニタリング
6.オプティカル・ネットワークのモニタリング
7.ユーザ定義の統計値
8.Debian/Ubuntu上でのインストール
9.sFlow/NetFlow/IPFIX転送のエンハンス
10.機能削除:シグネチャー機能(SNORTシグネチャーマッチングによるセキュリティ機能)
11.機能削除:コントローラー
12.64-bit OS の要求
13.Java 1.7 以降の要求

詳細については、下記を参照ください。

  TrafficSentinelバージョン8日本語版リリースのご案内
  デモサイト 

バージョン8(や7)では、
データベースの仕様変更による再構築(アクティブデータベースがなくなりました)や、
パフォーマンスの改善、REST API等ユーザ定義機能の強化、
新技術への対応(ネットワーク仮想化、コンテナ・クラウド・オプティカルネットワーク・LAG対応など)や、
一部機能の削除(シグネチャー・コントローラー機能)など
比較的大幅な改善改修になっています。

新TrafficSentinelは、お試しいただけます。
デモソフトウェア&ライセンスを提供させていただきますので、ご依頼ください。

2016年09月19日