製品一覧(及び、評価ライセンスについて)

InMon Traffic Sentinel(インモン トラフィックセンチネル)

 

sFlow / NetFlow / J-Flow / IPFIX 等によるフローマネージメントシステム
InMonTrafficSentinelはsFlow/NetFlow/J-Flow/IPFIXを解釈し、フローマネージメントを通してあらゆる企業に有益な情報を
提供します。今までのSNMPベースのネットワーク管理では実現し得なかった世界があなたの前に広がります。

「誰が、いつ、どの様な、通信をしているのか?」
「全社に渡るネットワーク使用状況を把握したいが、コストが・・・」

これらはネットワーク管理者、サーバ管理者がいつも頭を悩ましている問題です。
ネットワークの可視化なくして、ネットワーク・サーバに対する確かな判断・対策は実施出来ません。
しかし、可視化の実現にあたっては回線毎に外付けで専用装置を設置する等、今までは高コストを覚悟するか、もしくは
ある一部の回線のみに絞って可視化を実現するしかありませんでした。
InMonTrafficSentinelであれば、sFlow/NetFlow/J-Flow/IPFIXを利用し、別途専用装置を設置することなく、
“誰が”“いつ”“どの様な”通信をしたのか、というフローマネージメントを低コストで実現することが可能となります。

具体的な提供機能
■ 輻輳管理
輻輳の発生をリアルタイムで検知し、その輻輳を引き起
こしている原因となる通信のフローを表示させます。
■ 任意の条件での通信抽出
柔軟な条件入力により、例えばDoS攻撃の検知等をリア
ルタイムに実施することが可能です。
■ Snortルールを用いたIDS機能
sFlowデータとSnortルールをマッチングさせます。
結果、sFlow対応スイッチが簡易的なIDSとなり、費用を抑えな
がらも企業のセキュリティレベルを向上させることとなります。
(sFlowのみ対応)
■ Zero-dayアタックの検知
通信フローを把握することにより、Zero-dayアタックを
拡大前に検知することが可能となります。
■ BGP ASパスデータ分析
BGP ASパスのデータ分析が可能です。
AS情報をフルパスで表示出来るため、BGPのピアリング
計画等に対して有益な情報を提供することが可能となり
ます。
■ 課金情報
フロー情報についてはCSV形式での出力が可能です。
通信フローの情報を用いて、IPやVLAN単位当での課金情報
を作成することが出来ます。

マシン要求スペック:

仮想マシン版(小・中規模ネットワーク)
 OS      RedHat Enterprise Linux / CentOS / Fedora
 CPU      2×vCPU(最大構成:ライセンス上)
 メモリ     4GB(最小)
 ディスク    80GB(最小)
 ネットワーク  100Mbps

スタンドアロンサーバー版(大規模ネットワーク)
 OS       RedHat Enterprise Linux / CentOS / Fedora
 CPU      4×2GHz(最小)
 メモリ    16GB(最小)
 ディスク   400GB(最小):高速ディスク推奨(SAS等)
 ネットワーク 1Gbps 

評価ライセンスについて

下記情報を記載の上、sales@flownetsecure.com 宛に申請ください。

 評価ライセンス申請の目的
 FQDN形式ホスト名(例:trafficsentinel.flownetsecure.com)
 ネットワーク上に存在するスイッチ・ルータのメーカ名・型式
 TrafficSentinelのどのような機能が必要か?
 TrafficSentinelで収集するデータソース(sFlow/NetFlowなど)
 その他、ご質問・ご意見・ご感想等

2016年04月01日

InMon sFlowTrend-Pro(インモン エスフロー・トレンド・プロ)

 

sFlowTrend-Proは、sFlowの監視を行うフリーソフトウェアのsFlowTrendを機能強化した商用版です。
フリーのsFlowTrendと比較し、
  複数台のスイッチのモニタリング(10台程度まで)
  データの長期保存(数週間程度)
  時間フィルタリング
などの機能が拡張されています。

評価ライセンスについて:

下記情報を記載の上、sales@flownetsecure.com 宛に申請ください。

 評価ライセンス申請の目的 
 FQDN形式ホスト名(例:trafficsentinel.flownetsecure.com)
 ネットワーク上に存在するスイッチ・ルータのメーカ名・型式 
 sFlowTrend-Proのどのような機能が必要か?
 その他、ご質問・ご意見・ご感想等

※ sFlowTrend-Proの評価の前に、無償版(フリー)のsFlowTrendを一度お試しの上、
  申請ください。

2016年04月01日